YRK&|リブランド|コンサル|プランニング|コミュニケーションデザイン

NEWS

お知らせ

YRK& 第5回ビジネスセミナー開催のご案内

セミナー, 2019/02/14

1219セミナー

売りを視野に入れた、
商品起点の「リ・ブランディング」

「ブランディング!」なんて聞くと、多くのコストと時間を必要とし、セールスからは遠く、絵空事のように感じてしまう方も多いかもしれません。コンサルティング会社や広告代理店、また著名なクリエイターやマーケターと、思いきってスタートさせなければならないイメージもあり、そもそも「ブランディング」という言葉の捉え方も曖昧にすらなってきています。

今回のセミナーでは、そんな「ブランディング」の中でも、極めて実践的な商品起点の「リ・ブランディング」。具体的な事例の成功回路を紐解いていくことで、その戦略とアプローチにふれ、また色々な企業内で起こる一筋縄では行かなかった裏話などと共に、リアリティーのあるリブランディングストーリーをお伝えしていきたと思います。

みなさんのお持ちの商品は、大抵の場合正しく伝わっていません。会社の事情や、先入観で価値が眠ってしまっているケースや、そもそも問題にすら気がついていないことも多くあります。メディアや、テクノロジーに翻弄されるのではなく、こんな時代だからこそ「商品の本質」に立ち戻り、「価値の伝え方の磨き直し」が必要だと思います。

どの企業様でも扱うことのできるリブランド術を、机上論ではなく、現場感のあるお話をさせていただけることが、私たちのセミナーの面白さでもあります。ぜひ、みなさまのご参加をお待ちしております。

2019年2月
YRK& リブランドコンサルティングチーム

プログラム

はじめに
「プログラムのご紹介」
株式会社 YRK and OSAKA 
事業部長 川戸 理樹

15:00-16:00

Part 1 「変化するブランディング」

これまでの失敗と学びとこれから


株式会社ワコール
総合企画室 マーケティングコミュニケーション部
ウイングブランド販売促進課 
池野 靖典

GMSを中心にした量販店で展開するレディースインナーブランド『Wing』の戦略企画・販促を担当。通販化粧品会社に入社し、顧客育成部隊での経験を積んだ後、ワコールへ入社。ウイングブランドのセールスマン・商品部を経験。現在、戦略・販促を中心にしたコミュニケーション戦略に従事。店頭とモノづくりまで携わった経験を活かし、店頭ツールから商品陳列什器の立案、コミュニケーション戦略の立案までをカバー。量販店を中心に展開するブランドならではの悩みの解決と売上の拡大と同時にブランドロイヤリティの向上を目標に日々奮闘。

16:00-17:00

Part 2 「独自のブランディング術”ファンクショナルブランディング™”」

部門横断でのチームビルドと、多角的な視点でのブランドの見つめ直し


株式会社 YRK and コミュニケーションデザインユニット(CDU)統括
チーフストラテジックプランナー 木村 昌紘

プランニングセクションのストラテジックプランナー。YRK&のコミュニケーションデザインユニット(CDU)に在籍。医薬品、教育という特殊な分野のプランニングにも精通し、あらゆる業態のブランド戦略を構築することができる異色のプランナー。ワークショップやブレインキャンプを活用し、企業の本質的な問題点を抽出することから明確な戦略コンセプトを立案。CDUの機能はもちろんあらゆる外部ネットワークをフル活用することで、最速でクライアントを目的に導く。また、クリエイティブディレクション経験も持ち合わせ、右脳的な感性と左脳的な論理を絶妙にマッチングさせた新しいコミュニケーションをつくります。


価値の可視化と、クリエイティブを活用した社内外の取り組み


株式会社 YRK and 東阪事業戦略室
シニア・クリエイティブディレクター 戸田成人

広告会社にてデザイナー、アートディレクターとして活動し、主に大手飲料・食品メーカー、通信会社、アパレルメーカーなどを担当。2009年、株式会社 YRK and (旧株式会社ヤラカス舘)入社。コミュニケーションデザインユニット(CDU)の統括クリエイティブディレクター・コミュニケーションデザイナーとして活動。メーカーのブランドデザインを得意とし、広告領域だけではなく、プロダクトデザイン、ストアデザインも含めたトータル的なコミュニケーション構築を行う。2017年からは、経年劣化してしまったブランド力の再生を専門的に担うリ・ブランド・コンサルティング(RBC)事業や、メディアニュートラルを前提とした従来の広告計画に縛られないコンパクト・コミュニケーション・デザイン(CCD)メソッドを推進。YRK&のストラテジック、クリエイティブ、インタラクティブ、メディアデザイン、プロデュース、BPOの6つの部門を統合することであらゆる業態のビジネスそのものを、コミュニケーション領域からサポート。内的な体質改善から外的要因を体系的且つ継続的にコントロールすることで、愛されるブランドへ導くコミュニケーション活動を行う。

17:00-17:40

Part 3 「パネルディスカッション」

モデレーター
株式会社 YRK and 木村 昌紘

パネラー
株式会社ワコール 池野靖典氏
株式会社 YRK and 戸田 成人
株式会社 YRK and 村川 晃一郎
(クリエイティブディレクター)

実施概要

■セミナーテーマ 売りを視野に入れた、商品起点の「リ・ブランディング」
■開催日程 2019年3月8日(金) 15:00~17:40
※受付 14:30から
■会場 YRK& OSAKA 5F会議室
541-0048 大阪府大阪市中央区瓦町2-6-6
■定員 20名
■参加費 無料
■事務局 株式会社 YRK and
TEL:06-6203-9014(担当:佐藤)
【注意事項】 ※ 定員を超えた場合は抽選とさせて頂きます。
※ 当日は会場受付まで名刺をご持参ください。
※ 競合他社様のご参加はご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。
【ご協力のお願い】 ・ 申込後のキャンセルについては、前日までにご連絡ください。
・ セミナー進行の都合上、10分前のご着席をお願いしております。
・ セミナー中の録画、録音はお控えください。
・ セミナー風景をレポートなどで撮影して利用させていただく場合がございます。個人が特定できる画像の場合は、極力加工を行った上で利用させていただきます。何卒ご理解、ご了承くださいますようお願いいたします。

関連ソリューション

事例

関連PLAYER