YRK&|リブランド|コンサル|プランニング|コミュニケーションデザイン

NEWS

お知らせ

「ビジネスセミナーVol.5 in OSAKA 」を開催しました。

セミナー, 2019/03/25

「ビジネスセミナーVol.5 in OSAKA 」を開催しました。

セミナー概要

売りを視野に入れた、商品起点の「リ・ブランディング」

「ブランディング!」なんて聞くと、多くのコストと時間を必要とし、セールスからは遠く、絵空事のように感じてしまう方も多いかもしれません。コンサルティング会社や広告代理店、また著名なクリエイターやマーケターと、思いきってスタートさせなければならないイメージもあり、そもそも「ブランディング」という言葉の捉え方も曖昧にすらなってきています。今回のセミナーでは、そんな「ブランディング」の中でも、極めて実践的な商品起点の「リ・ブランディング」。具体的な事例の成功回路を紐解いていくことで、その戦略とアプローチに触れ、また色々な企業内で起こる一筋縄ではいかなかった裏話などと共に、リアリティーのあるリブランディングストーリーをお伝えしていきたいと思います。みなさんのお持ちの商品は、大抵の場合正しく伝わっていません。会社の事情や、先入観で価値が眠ってしまっているケースや、そもそも問題にすら気がついていないことも多くあります。メディアや、テクノロジーに翻弄されるのではなく、こんな時代だからこそ「商品の本質」に立ち戻り、「価値の伝え方の磨き直し」が必要だと思います。どの企業様でも扱うことのできるリブランド術を、机上論ではなく、現場感のあるお話をさせていただけることが、私たちのセミナーの面白さでもあります。ぜひ、みなさまのご参加をお待ちしております。

今回も多くのお客様にご参加いただき「YRK& 第5回ビジネスセミナー」は無事終了することができました。ご来場くださった皆様お忙しい中ありがとうございました。

本セミナーでは、株式会社ワコールの池野氏にご登壇いただき、実践的でリアリティーのあるリブランディングのお話をご披露いただき、ご来場いただいたお客様からは非常にありがたいご感想を沢山頂戴しました。普段は聞けない裏側のテクニックや、組織の中でのブレイクスルー術など、自社ごと化しやすい実話が特に好評でした。こういったありがたいお言葉の一つ一つが、「リ・ブランドコンサルティング」サービスをさらに向上させる力となります。今後も皆様のご意見お待ちしております。

VUCAの時代が叫ばれる中、今までのマーケティングに頼っていてはいけません。こう綴るとどこでも言われている月並みな言葉に感じますが、その危機感はいよいよ現実になってきています。仮設を立てクイックに構築し、すぐに視覚化をする。そうすることでどんどん意見を反映できブラッシュアップが可能です。どの企業にとっても、今こそ、その活動を共にする本来のブランディングパートナーが必要だと言えるでしょう。オープンイノベーション型で企業に新しい風を起こし、この時代の波に乗れるブランドを構築するためにはそんな動きが最重要になります。

また強いブランドのためには「カタチのデザイン」だけでなく、まずは基本を丁寧に固め「キモチのデザイン」を行う必要があります。これがブランディングの運命を握ると言っても過言ではありません。

私たちYRK&は、日本の古き良きブランドを再生させ、世界で戦えるブランドを育てる一端を担うことを使命だと思っています。今後もメソッドに磨きをかけ、常に変化をし、皆様のお役に立ちたいと思っています。今回お越しになれなかった皆様も、ぜひ次回のセミナーにご参加いただき、自社のブランディングに活用していただければと思います。

次回大阪では、5月10日、6月7日、9月6日。東京では、4月17日から毎月開催を予定しております。プログラムについては、後日改めて皆様にお伝えいたします。

2019.3.25
株式会社 YRK and

売りを視野に入れた、商品起点の「リ・ブランディング」

売りを視野に入れた、商品起点の「リ・ブランディング」

スピーカー

株式会社ワコール 池野靖典氏

池野 靖典

株式会社ワコール
総合企画室 マーケティングコミュニケーション部
ウイングブランド販売促進課

GMSを中心にした量販店で展開するレディースインナーブランド『Wing』の戦略企画・販促を担当。通販化粧品会社に入社し、顧客育成部隊での経験を積んだ後、ワコールへ入社。ウイングブランドのセールスマン・商品部を経験。現在、戦略・販促を中心にしたコミュニケーション戦略に従事。店頭とモノづくりまで携わった経験を活かし、店頭ツールから商品陳列什器の立案、コミュニケーション戦略の立案までをカバー。量販店を中心に展開するブランドならではの悩みの解決と売上の拡大と同時にブランドロイヤリティの向上を目標に日々奮闘。

YRK& 木村昌紘

木村 昌紘

コミュニケーションデザインユニット(CDU)統括
チーフストラテジックプランナー

プランニングセクションのストラテジックプランナー。YRK&のコミュニケーションデザインユニット(CDU)に在籍。医薬品、教育という特殊な分野のプランニングにも精通し、あらゆる業態のブランド戦略を構築することができる異色のプランナー。ワークショップやブレインキャンプを活用し、企業の本質的な問題点を抽出することから明確な戦略コンセプトを立案。CDUの機能はもちろんあらゆる外部ネットワークをフル活用することで、最速でクライアントを目的に導く。また、クリエイティブディレクション経験も持ち合わせ、右脳的な感性と左脳的な論理を絶妙にマッチングさせた新しいコミュニケーションをつくります。
PLAYER TALK

YRK& 戸田成人

戸田 成人

東阪事業戦略室 シニア・クリエイティブディレクター

広告会社にてデザイナー、アートディレクターとして活動し、主に大手飲料・食品メーカー、通信会社、アパレルメーカーなどを担当。2009年、株式会社 YRK and (旧株式会社ヤラカス舘)入社。コミュニケーションデザインユニット(CDU)の統括クリエイティブディレクター・コミュニケーションデザイナーとして活動。メーカーのブランドデザインを得意とし、広告領域だけではなく、プロダクトデザイン、ストアデザインも含めたトータル的なコミュニケーション構築を行う。2017年からは、経年劣化してしまったブランド力の再生を専門的に担うリ・ブランド・コンサルティング(RBC)事業や、メディアニュートラルを前提とした従来の広告計画に縛られないコンパクト・コミュニケーション・デザイン(CCD)メソッドを推進。YRK&のストラテジック、クリエイティブ、インタラクティブ、メディアデザイン、プロデュース、BPOの6つの部門を統合することであらゆる業態のビジネスそのものを、コミュニケーション領域からサポート。内的な体質改善から外的要因を体系的且つ継続的にコントロールすることで、愛されるブランドへ導くコミュニケーション活動を行う。
PLAYER TALKⅠ/

プログラム

はじめに
「プログラムのご紹介」
株式会社 YRK and OSAKA 
事業部長 川戸 理樹

15:00-16:00

Part 1 「変化するブランディング」

これまでの失敗と学びとこれから

株式会社ワコール 池野靖典氏
株式会社ワコール
総合企画室 マーケティングコミュニケーション部
ウイングブランド販売促進課 
池野 靖典

16:00-17:00

Part 2 「独自のブランディング術”ファンクショナルブランディング™”」

部門横断でのチームビルドと、多角的な視点でのブランドの見つめ直し

YRK& 木村昌紘
株式会社 YRK and コミュニケーションデザインユニット(CDU)統括
チーフストラテジックプランナー 木村 昌紘


価値の可視化と、クリエイティブを活用した社内外の取り組み

YRK& 戸田成人
株式会社 YRK and 東阪事業戦略室
シニア・クリエイティブディレクター 戸田成人

17:00-17:40

Part 3 「パネルディスカッション」

モデレーター
株式会社 YRK and 木村 昌紘

パネラー
株式会社ワコール 池野靖典氏
株式会社 YRK and 戸田 成人
株式会社 YRK and 村川 晃一郎
(クリエイティブディレクター)

関連ソリューション

事例

関連PLAYER