TOPICS

トピックス

2025大阪万博に向けた「SDGs推進ブランディングメソッド【関西企業版】」を開発。机上の社会貢献策ではなく、SDGsを業績と接続します。

, 2020/02/28

2025大阪万博を見据えた【関西企業向け】
SDGs推進ブランディングとは

2025年に迎える大阪万博は、サステナブルな未来社会の発信の場として、世界中から間違いなく大きな注目を集める場となります。

商売の街・関西に宿る“三方良し”の精神こそ、SDGsの考え方であり、関西企業にもその真価が問われることになります。しかし、そこでネックになるのがSDGsの重要性以上に、現事業とSDGsの接続の仕方。「儲かるSDGsはあるのか」。「本業にSDGsを取り込む事はできるのか」。そこで、私たちがSDGsを本業に取り込むポイントとして推奨しているのは「SDGsな商品の開発」。自社のSDGsに対する取り組み方針を明確にした上で、新たな商品・サービスの開発をすることが何より早い導入に繋がります。

SDGsな商品・サービスを開発すると、会社の全機能が関わると同時に、企業としての存在価値を明確化することにもつながります。ゆえに、企業ブランドの価値向上にもつながり、全てのステークホルダーにSDGsを起点とした、ポジティブな影響を生み出すことができるのです。ぜひ、YRK&の「関西版SDGs推進ブランディングメソッド」にご期待ください。随時、無料相談会を行なっておりますので、お問い合わせください。

SDGs推進ブランディングメソッド

ホワイトペーパーが
無料でダウンロード可能です。

サービスや完全版資料に関する
お問い合わせについて
担当:山口

CONTACT