概要資料 イメージ 概要資料 イメージ

2019年最新版
資料はこちら

当社のリブランドコンサルティングサービスに
関する概要資料がダウンロード頂けます。

資料をダウンロード

リブランドコンサルティングとは

YRK&のコンサルティングの特徴とは、

常に“可視化(ビジブル)”し、特別な思考を作り出すことで、
“キモチのデザイン”を同時に行うこと。
私たちはこれを「ビジブルブランディング™」と呼んでいます。

私たちのブランドコンサルティングの特徴は、「ビジブルなコンサルテーション力」です。コンパクトに戦略の仮説立案をし、それらを素早く可視化する事で、プロトタイピングを繰り返し、社内の巻き込みや、キモチのデザインを行いながら本質的なブランド力の基盤再生を行います。従来型の戦略コンサルファームとは違い「伝える力」を最大限に活用する私たち独自のリブランドコンサルティングは、解釈に違いが生まれやすい戦略を、プロジェクト内で常に可視化することで共通の思考を作り出し、議論の活発化や、キモチのデザインなども同時に行うことができます。さらにこの手法は、理論やロジックだけでなく、直感的な思考が働きやすく、イノベーティブな発想が生まれやすいブランディングプロジェクトでもあります。まさにVUCAの時代にふさわしい活動だと考えています。

ビジブルではないプロジェクトだと

ビジブルではないプロジェクトだと イメージ図

解釈や、想起するイメージがまちまちで、
建設的な意見が飛び交いにくく、判断も困難。

ビジブルに進めるプロジェクトだと

ビジブルに進めるプロジェクトだと イメージ図

イメージがしやすく、みんなの意見が活発に。
アジャイル型でゴールに向かいやすくなり、
同時にキモチのデザインも行える。

ブランディング活動は、広告活動や販売活動の
延長線上では実現できないと考えています。

何より重要なことは、オリエン型(クライアント内で既に課題が明確化されている形)では、連続的な成長しか生み出せません。私たちは経験からそう断言しています。すなわち、広告によるブランディングや、オリエンテーションからスタートするブランディングは、確実に終わりを告げているのです。“共創型のプロジェクト”により、非連続的な成長を生み出すことでイノベーティブな未来を想像し、実現していくことが重要です。現在のビジネスの延長線上で業績を伸ばすことに限界が出てきている今の時代において、これらのプロジェクトのあり方は、必要不可欠になってくると考えています。

“連続的な成長”の時には効率的

“連続的な成長”の時には効率的

課題やミッションに対して、
的確な回答が必要となる。

“非連続的な成長”を生み出したい場合

ビジブルに進めるプロジェクトだと イメージ図

ダイバーシティ的なプロジェクトにより、本質に迫り
イノベーションが生まれやすい環境に。

上記のプロジェクトには、
全てに「クリエイティブ」の力を最大活用することが重要。
そして、コンパクトであることが不可欠です。

よく耳にする「デザイン思考」の導入だけでなく、クリエイティブチームの技術やアウトプットをプロジェクトにジョインさせ、適材適所で活用していくことが大切だと考えています。また、YRK&では、それらをさらに効率よく稼働させるために、少数精鋭制を採用し、同時に同じフロアに優秀なクリエイターとブランディングストラテジスト、コンサルタントやプロデューサーを一堂に集結させることで、コンパクトでシームレスなイノベーションを実現しています。プロジェクトはコンパクトでなければ、軸がブレたり、余計なコストや時間がかかったりで、うまくいかないケースがあります。今の時代に合った、スピーディーな解決能力と、軸のしっかりした判断の連続が、ブランドの品質を左右します。創業123年のコンサルティング力は、古き良きを温め、新しきを存分に取り入れたメソッドでお客様の業績に貢献していきます。是非、ご期待ください。

YRK&の6つの強み

  • リスト1

    ブランドワークに関する
    一連のスタッフが社内にいます。

  • リスト2

    当社はメディアニュートラル
    基本の立ち位置です。

  • リスト3

    タイムチャージによるフィー制度
    透明性のある動きをします。

  • リスト4

    言いっ放しではなく、
    一緒に汗をかいて走ります

  • リスト5

    全国感覚を大切にした
    フラットな思考です。

  • リスト6

    当社自身が123年を迎える
    変化に強い企業です。