採用強化ブランディングとは 少子高齢化が進行する現在、中堅・中小企業(社員数300人未満)の求人倍率は8.62倍※と高水準。さらに終身雇用の考え方が薄れ、転職を前提とした働き方に変化しています。それにより中小企業は、特に人材を確保することが難しい時代になってきており、だからこそ必要となるのは、企業自らがVISIONやMISSIONを発信し、存在意義を社会と共有するなど「企業への共感」を創出するため…

採用強化ブランディング

採用強化ブランディングとは

少子高齢化が進行する現在、中堅・中小企業(社員数300人未満)の求人倍率は8.62倍※と高水準。さらに終身雇用の考え方が薄れ、転職を前提とした働き方に変化しています。それにより中小企業は、特に人材を確保することが難しい時代になってきており、だからこそ必要となるのは、企業自らがVISIONやMISSIONを発信し、存在意義を社会と共有するなど「企業への共感」を創出するための採用ブランディングです。

その中でも特にBtoB企業は、高い技術力を誇っていても、企業価値が伝わりにくいことが多くあります。創業123年のノウハウを活かしたYRK&の採用強化を軸とした企業ブランディングは、そのような課題をコンパクトかつスピーディに解決し、共感から優秀な人材を惹きつける、選ばれる企業へと導きます。

こんな方にオススメです

  • 以前と比べて採用活動が難しくなっている
  • 入社後のミスマッチを減らしたい
  • 企業に共感し、意欲のある人材を獲得したい
  • 離職率を減らしたい
  • 採用活動に対して従業員が非協力的で困っている

ブランディングメソッド

ブランディングメソッド
[関西企業様向け]

お問い合わせはこちらから

CONTACT

関連ソリューション

事業部紹介に戻る