SEMINAR

セミナー

「組織力強化」成功の鍵
社員コミュニケーションの「A面」と「B面」とは?

ReBRAND2024/07/10
オシロ共催セミナー_「組織力強化」成功の鍵_社員コミュニケーションの「A面」と「B面」とは?

「組織力強化」成功の鍵
社員コミュニケーションの「A面」と「B面」とは?

オシロ共催セミナー_「組織力強化」成功の鍵_社員コミュニケーションの「A面」と「B面」とは?

本セミナーは、
ファン同士の交流を活性化させる業界唯一のコミュニティ専用オウンドプラットフォーム「OSIRO」を開発・運用するオシロ株式会社と、リブランディング専門コンサルティング会社の株式会社YRK andが共催する、「組織力強化」をテーマとしたオンラインセミナーです。

このような方におすすめです

離職率改善、エンゲージメント強化のため、制度改革に着手したい人事・組織開発担当者

M&A後、企業文化浸透が滞り、グループシナジーが生まれないと感じている経営層

組織のサイロ化による、サービス品質低下・コスト高・業務効率悪化を危惧している事業責任者

組織力強化の必要性を感じているが、効果的な施策が打てないと感じる経営層・経営幹部


セミナーお申し込みボタン_オシロ共催セミナー

現在、多くの企業が「組織力強化」に取り組んでおり、
その背景には以下のような要因があげられます。

  • 企業文化の変革:
    時代にそぐわない企業文化や風土の見直し。
  • サイロ化の解消:
    部門間連携の不足が企業のMVV(使命・ビジョン・価値)浸透を妨げている。
  • M&A後の統合:
    企業文化の浸透が進まず、グループシナジーが発揮されていない。
  • ES・エンゲージメント強化:
    人材が定着せず、離職率や従業員エンゲージメント率が安定しない。

これらの課題に対応するため、多くの企業が自社のMVV(ミッション・ビジョン・バリュー)やパーパスを再定義し、同じ目的やゴールを目指して自走できる組織づくりを試みる企業が増えています。
しかし、MVVの浸透は決して容易なことではなく、企業と従業員間のコミュニケーションは当然のこととして、自走できる組織づくりには従業員同士のコミュニケーションの活性化が必須になってきます。

そして、その解決策として、企業と従業員間の「A面コミュニケーション」と、
非業務での従業員同士の「B面コミュニケーション」という、
2面のコミュニケーションを明確に定義づけ、活用していくという方策が効果的なのです。

組織力強化成功の鍵_社員コミュニケーションのA面とB面とは?

組織力強化には、この「A面コミュニケーション」と「B面コミュニケーション」の両軸を、バランスを保って推進させることが不可欠となります。この両面を活性化させることができれば、MVV・パーパスが浸透し、同じ志をもった集団を形成させることが可能となります。

今回のセミナーでは、この「A面」「B面」双方のコミュニケーションを活性化させ、
自走できる組織を形成するポイントを、各々の専門家が事例を交えて丁寧に解説いたします。

セミナープログラム

第1部:従業員幸福度を高めるためのB面コミュニケーションの重要性

第2部:MVV構築と浸透のためのA面コミュニケーションのケーススタディと実践方法

第3部:B面 非業務コミュニケーションをいかにして活性化させるか?


セミナーお申し込みボタン_オシロ共催セミナー

SPEAKER

  • オシロ_杉山博一_profile

    杉山 博一

    オシロ株式会社
    代表取締役社長

    世界一周後、アーティスト&デザイナーとして活動、30才を機にアーティスト活動に終止符。32歳で日本初の金融サービスを共同で創業(2024年3月IPO)。外資系IT企業の日本法人代表を経て、2017年コミュニティに特化したオウンド・プラットフォームを開発・提供するオシロを創業。これまで、クリエイター、ブランド企業、メディア、国のプロジェクトなどを含む、300強のコミュニティを創出。

  • YRK&_木村昌紘_profile

    木村 昌紘

    株式会社YRK and
    ING事業部長
    兼 BCU/A&D統括責任者

    ブランドクリエイティブセクションのストラテジスト。医薬品、教育という特殊な分野のプランニングにも精通し、あらゆる業態のブランド戦略を構築することができる異色のストラテジスト。ブレインキャンプ®(YRK&独自のワークショップ)を活用することで、共創型でのプロジェクトからブランドストラテジーを構築し、企業の本質的な問題点に向き合う。YRK&のクリエイティブ、プロデュース、デジタル、メディアプランニングの機能活用はもちろん、あらゆる外部ネットワークをフル活用し、最速でクライアントを目的へと導く。また、クリエイティブディレクション経験も持ち合わせ、右脳的な感性と左脳的な論理を絶妙にマッチングさせた新しいコミュニケーションを創造する。

お申込み

OVERVIEW

         

■配信日時 2024年07月31日(水)
12:00~13:00
■申込み期限 2024年07月30日(火)
12:00迄
■視聴料 無料
■視聴方法 視聴をご希望のお客様は、本ページ上部のフォームよりお申し込みをお願いいたします。お申し込み後、メールにて視聴用URLをお送りいたします。視聴用URLは、お申し込みいただいた方のみご利用いただけます。
当日のご案内メールが届かない場合は、お手数ですがseminar@yrk.co.jpまでご連絡ください。

■事務局 TEL:06-6203-9014
受付時間:10:00~17:30(平日のみ)
MAIL:seminar@yrk.co.jp
担当:神谷(かみや)
■注意事項
  • ・Wi-Fi環境など高速通信が可能な電波の良い所でご視聴ください。
  • ・複製、録音、録画、第三者への転用、転売等はご遠慮ください。
  • ・複数端末から同時に視聴することやプロジェクター等による複数人での視聴もお断りいたします。
  • ・個人、競合他社様のご視聴はご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。
  • ・ご視聴定員100名様限定となります。お申込者が定員を超えた場合は、抽選となりますのでご了承ください。