R&D

【無料ダウンロード】コロナ禍に立ち向かう、「47社の発想」分析

生活環境が大きく変わり、私たちの生活や商品・サービスも少しずつ変化してきています。

今までオンラインで買えなかったものが買えるようになったり、メーカー企業が、今までになかった新しいサービスをスタートさせたり。あるいは、全く想像もしなかった新しい事業が芽を出し始めるなど、マーケティングだけでなく、商品やビジネスモデルそのものも含めた変化が市場にも出てきています。

生活環境の大きな変化

私たちは、それらを「リモデル」と呼んでいます。ブランドが変化する時、商品やチャネル、クリエイティブなどのコミュニケーションだけが変化するのではなく、ビジネスモデルそのものが変革することを指しています。コロナ禍において、自由だったマーケティング戦略を制限され、その反作用として起きるイノベーションは、実はこの「リモデル」を後押ししてるのです。</p>

コロナ禍に立ち向かう、47社の発想分析

コロナ禍に立ち向かう、47社の発想分析

今回、そんな私たちの生活に密接に関係するブランドの変化に隠れた共通点を探るため、4象限のマトリクスでブランド活動を整理し考察しました。企業やブランドによってアウトプットは違えど、共通点は何なのか。皆様の事業活動において、少しでも発想のヒントになれば幸いです。

簡易版資料が
無料でダウンロード可能です。

※あらゆる記事からの情報抽出や、引用情報を含むため、各社施策の情報の正確性について確約できるものではありません。
本資料の使用については、各自のご判断のもと行っていただきますようお願い致します。あらかじめご了承ください。


サービスに関する
お問い合わせについて
担当:越野(こしの)

CONTACT