リブランド|BPO|YRK&

TOPICS

トピックス

新元号「令和」を、会社を変える動力に。新メソッド「社名変更ブランディング™」を本格始動

, 2019/04/11
社名変更ブランディング始動

1896年の創業から123年間培ってきたノウハウとナレッジを活かし、新元号「令和」を迎えるタイミングでの社名変更や、これを機会としたリ・ブランディング新メソッド「社名変更ブランディング™」サービスを本格的に始動させました。

社名変更ブランディング™とは

「社名変更ブランディング™」とは、概念的になりがちなブランディング活動を“社名”という具体的なファクターの変更で、大きく前進させる新しいメソッドです。

今回、改元を機会に社名変更を検討される企業が数多くあります。YRK&では、そんな企業の課題に独自のメソッドでアプローチし、インナーとアウターの両軸から再生を計画。社内のブランディングストラテジストと、クリエイターが連携し、本質的な問題点からブランドをリブートさせ、ブランドグロースを継続的に支援すると同時に、商標調査・登録などの権利に関わるリーガルサポートなども行います。

社名変更ブランディング™基本戦略設計

✓社名変更による、新しい価値の発見

“社名”変更を機に、新しいチームビルディングと判断基準を設定。企業の古き良き文化や、今につながる色々なファクトは大切に残しながら、企業の眠っている価値を見つけ出すことで新たなブランドへと磨き上げます。
また、経営者の思い描くビジョンや事業を、即座にクリエイターがプロトタイピングし、設計に対して様々な観点から検証を行い新しい思考回路をつくります。そして、これらをコンパクトなチームで、シームレスにスピード感を持って行うことで、コンセプトのブレや、コストの増大化を軽減することもでき、激動するマーケットへの乗り遅れも防ぎます。

✓キモチ、カタチ、ウゴキのデザイン

ワークショップや、ブレインキャンプというサードパーティが介入しての「キモチのデザインコンサルティング™」を重要視。社名変更という機会において、改めて企業の持つ価値の抽出を行いながら、チームビルディングを行い、共有の判断基準やスタッフのブランディングエネルギーそのものをつくり、ブランドの基盤となる社内の起動力を育てます。
そして、投資家や生活者に対してコンパクトコミュニケーション™という考え方で、コミュニケーションコントロールを行う「カタチのデザイン」を設計。その設計を基に、ブランドエクスペリエンスを活用する「ウゴキのデザイン」を確立していきます。

社名変更ブランディング基本戦略設計

簡易版資料が
無料でダウンロード可能です。


サービスや完全版資料に関する
お問い合わせについて
リブランドコンサルティング事業 担当:山口


ビジネスセミナーの開催

東京と大阪の2拠点で最新のリ・ブランディングをテーマとした、各種ビジネスセミナーを定期的に開催しております。東京では4月17日(水)「〜SDGsを経営に活かす〜 社長が知っておくべきSDGsセミナー」をテーマに弊社SDGsコンサルティングチーム 木村と一般社団法人ソーシャルプロダクツ普及推進協会 深井が、さらに大阪では5月10日(金)不二製油グループ本社でSDGsに取り組まれているESG経営グループ兼CSRチーム 四方氏をお招きし「SDGs基礎セミナー 〜今こそ、SDGsを経営に活かす〜」をテーマに開催いたします。

また、5月16日(木)には東京で「〜新元号『令和』を、会社を変える動力に!〜社名変更ブランディング™セミナー」を、6月6日(木)には「〜いつの間にか劣化してしまった企業ブランドや事業ブランドを根元的に再生する〜リブランドコンサルティングセミナー」を開催いたします。東京では毎月、大阪では6月7日(金)、9月6日(金)にもビジネスセミナーを予定しております。詳しくは弊社ホームページのセミナー開催告知をご確認ください。

セミナー情報

PRESS RELEASE

関連ソリューション

事例

関連PLAYER