VOICE

私たちの想い

TOP TALK

TAICHI SUGIURA

ヤラカス舘大阪 365事業部長

杉浦 太一

いま必要とされるBPOパートナー

365事業はBPOサービスの中でもコールセンターやWEB・ECサイトの運用や事務局など、企業のお客様と直接的な接点が必要となる分野を得意としています。これらの事業はノンコア事業とお考えになる企業様が多かったのですが、いまやそれらのメディアは生活者にとって企業様やブランドと直接関わるための利便性の高い簡捷な手段となり、その重要性が見直されています。その運用をお任せいただくということは、クライアントに代わってブランドや信頼をお預かりするということ。私たちヤラカス舘は120年余の歴史の中で、その大切さを学んできました。

新しいテクノロジーは大切ですが、それに人の代わりをさせるだけでは面白くありません。合理化と経済性の追求を求められるこの領域にありながら、あえて「人の力」にこだわりたい。クライアントの求められるものが合理性であるならば、そのようにお応えすることも必要かもしれません。しかし、わずか数分の電話も、たった数行のチャットでのやりとりも、すべて一期一会。クライアントとお客様との“デアイ”をつくるひとつひとつの瞬間を大切に、記憶に残るような素晴らしい顧客体験を提供できるよう、企業様の理念や風土に精通した人材教育を徹底しています。それらをご評価いただき、これまでご契約いただいたクライアントには数十年にも及び、長くお付き合いいただいております。

365事業部長 杉浦 太一02

最近ではBtoB企業がBtoCマーケットへ、リテールからEC事業へ、製造販売業からシェアリングサービスへ…と多くの企業様にとって新たな事業領域への進出が必要となっています。新たな事業の立ち上げは、リスクも高くすべてを企業内で完結するには相当な経営資源の投入が必要となります。ヤラカス舘はビジネスエンジンカンパニーとしてそれらをスピーディに実践するために必要となる多様なリソースを提供していますが、その中でも私たち365事業は新たな事業が始動した後の継続運営を担うBPOパートナーとして存在します。業務を通じて日々集積するお客様からの声やデータを社内機能にて分析、アジャイルマーケティングを可能にするコンパクトな組織により俊敏な問題解決に努めています。

俊敏であること、柔軟であること、そして必ず実現すること。クライアントの新たな挑戦をお手伝いできる原動力となる組織でありたいと考えています。

TOP TALK